menu

免疫力アップは乳酸菌にお任せ!

マナは乳酸菌で冬を平和に乗り越えます!

当サイトへようこそ!!

去年の冬はインフルエンザで散々な目に遭った当サイトの管理人、マナです。今年は絶対ならないぞ!と心に決め、免疫力アップのために有効なものをリサーチしていたところ、たどり着いたのが乳酸菌です。乳酸菌を摂取することでインフルエンザはもちろん、他の病気にもかかりにくくなるという情報がいっぱい出てきました。乳酸菌なんてお腹の調子を整えるものでしょ、くらいにしか思っていなかった私にはまさに寝耳に水。そもそも風邪を引きやすい私としては、これはどんどん取り入れねば、と思っています。乳酸菌がなぜ免疫力を上げるのか、免疫力を上げるとどんな素敵なことがあるのかなどなどを書き連ね、私のように乳酸菌についてあまり知らない方のためにお役に立てるサイトを目指しています!

免疫力をあげるとどんないいことがある?

よく、免疫力を上げましょう、ということを聞きますよね。体の免疫力をあげるといったいどんないいことがあるのでしょうか。まず1つは、病気になりにくくなることです。人間の免疫細胞の大半は、実は腸にいるんだそうです。そこで病原菌などの侵入を防いでくれているのです。口から入ったものは、胃を通過して腸へと運ばれます。病原菌やウイルスも同じなのです。そして腸壁から血液の中に侵入し、体中に回って行くことになります。でも、免疫細胞が防いでくれれば、それはなかったことになる訳です。同じように腸内で作られたがん細胞や毒物も、免疫細胞が元気ならそこから体の中に入って行くことはありません。だから病気になりにくくなるのです。また、現在かかっている病気の進行を抑制する働きもあるのです。免疫力を高めたことでがんが消えた、なんていうことも!そして免疫力を高めることで血行がよくなります。血液中の白血球やリンパ球を元気にすることが免疫力を高めることに繋がっています。そのため、血行が改善されて冷え性や肩こり、高血圧の治療にも役立つということです。免疫力が上がれば病気まで撃退できちゃうっていうのが驚きでした。調べれば調べるほど、免疫力アップのメリットは大きいということがよく分かりました。

免疫力を上げるためにはどんなことしたらいいの?

では、その免疫力を高めるにはいったいどうしたらいいのでしょうか。一般的に言われているのは、規則正しい生活をすることです。暴飲暴食をせず、睡眠をたっぷりとって、適度な運動をする。特に睡眠に関しては、質の良い睡眠をとることでより免疫力が高まるということです。日常心がければいいことばかりですが、それがなかなか難しいんですよね。とりあえずこの規則正しい生活をメインに置いてその他に心がけることは、喫煙や過度の飲酒を控える事です。タバコは百害あって一利なしと言われますし、飲酒も適度なら体にいいとまで言われるようですから、これは大切なことなんですね。そしてよく笑う事、だそうです。笑うと免疫力がアップするんですって。これはもう1つのポイントとなる、ストレスをためないにも通じるものがありそうです。その他にも爪をもむ、体温を下げないなども有効です。また、乳酸菌を摂取するというのも忘れてはいけません。免疫細胞の多くが腸に集まっています。つまり、腸内をクリーンにしておけば免疫効果も高まるということなのです。そのためにも乳酸菌は欠かせません。腸内が整うと免疫力が高まるだけではなく、がん細胞や毒物の発生も防ぐことができるようになるので一石二鳥です。

乳酸菌の働きについて

免疫力アップに欠かせないと言われる乳酸菌。乳酸菌の働きって詳しく知っていますか?お通じを良くするだけじゃないんですよ〜。乳酸菌は腸内でいわゆる善玉菌として働いてくれるものです。腸まで届くものとそうではないものがありますが、死滅したものでも生きている善玉菌のエサとなるので結果として善玉菌の活性化の手伝いをしてくれるのです。この乳酸菌、腸内を酸性に保つので、悪玉菌が発生しにくくなります。悪玉菌は腸内を腐敗させて毒素を発生したり、がん細胞を作り出したるするのですが、善玉菌がその細胞を破壊したり、解毒をしたりしてくれるのです。そのおかげで免疫力もぐっと高まるのです。また、乳酸が腸内を刺激してぜん動運動を促すのでお通じも良くなります。同時に食物繊維なんて食べてるとカンペキですね。死滅した乳酸菌は便と共に排出されます。つまり、乳酸菌が少ないと便も少なくなり、結果便秘になりやすくなってしまうということにもなっちゃうんです。腸内をクリーンに保てればお肌にもいいですよね。便秘が原因で吹き出物や肌荒れが出る人がいることでもそれは分かっていることです。最近では花粉症の予防にも乳酸菌が効果的であるということも言われてきていますね。

手軽に取れる乳酸菌サプリメントについて

乳酸菌が多い物として挙げられるのはやはりヨーグルトです。そして乳酸菌飲料。キムチなどの発酵食品の中にも乳酸菌は含まれています。毎日これらを摂取するというのも一つの手段ですが、さすがに飽きちゃいますよね。しかもヨーグルトは意外にカロリーも高いしお腹いっぱいになっちゃうし。乳製品が苦手なんだよね〜っていう人もいるかもしれませんね。でも大丈夫。最近は乳酸菌のサプリメントがいろいろあるのです。サプリメントなら余分なカロリーも味も気にしなくていいですよね。ヨーグルトでも人気のラブレ菌を詰め込んだカゴメのラブレや、フジッコが出している、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌を使った善玉菌のチカラ。これには食物繊維も配合されています。顆粒だと、森下仁丹のビフィーナS。これは腸内の善玉菌であるビフィズス菌と、その働きを助ける乳酸菌とオリゴ糖が同時に配合されています。同じように、今度はミルクオリゴ糖を配合している久光製薬の乳酸菌(EC-12)なんていうのも。ざっとあげてもこれだけの数があります。それぞれ味や乳酸菌の数、価格などが異なるので後は好みによって選んでもらうしかないですね。私は体の免疫力アップに一番効果がありそうなカスピ海ヨーグルトの乳酸菌、クレモリス菌FC株配合の善玉菌のチカラや、ビフィズス菌と乳酸菌が同時に配合されたビフィーナSあたりに注目しています。

参考サイト:
口コミで人気の乳酸菌サプリ
乳酸菌サプリの人気ランキングが確認できます。

インフルエンザと乳酸菌サプリ
インフルエンザと乳酸菌サプリの意外な関係はこちらがわかりやすいですね。

▲top
Copyright(C)2014 免疫力アップは乳酸菌にお任せ! All rights reserved.  designed by flower&clover photo by 男衾村-復興計画